ホットヨガとは

MENU

ホットヨガとは

 

ホットヨガは、ヨガの中でも最もポピュラーと言われる「ハタヨガ」から発展した現代のヨガです。高温、高湿度の中で流れるようにポーズを連続させるホットヨガは、美容、健康効果抜群のアクティブ系ヨガ。呼吸も重要です。

 

ホットヨガの原点

ホットヨガとはヨガの一種で、「普通のヨガじゃ物足りない!」と言う方にぴったりなヨガです。ひと言でヨガと言っても実はやり方、流派は非常に多様化しています。

 

ホットヨガの原点を探ってみると、行動のヨガ「カルマヨガ」、知識のヨガ「ジニャーナヨガ」、火の呼吸が特徴的な「クンダリーニヨガ」、精神世界にこだわる上級者向けの「ラージャヨガ」など8種類あるヨガの流派のうち、最もポピュラーなポーズと呼吸中心の「ハタヨガ」に遡ります。

 

ハタヨガからもヒーリング効果の強い「ヴィニヨガ」、瞑想メインの「アイアンガーヨガ」、総合的な「インテグラルヨガ」など様々な形のヨガスタイルが発展していきますが、こういった多種多様なヨガをミックスした現代的な「パワーヨガ」もその流れを汲んでいます。

 

 

現代のヨガ

数あるヨガのうち、ハタヨガから発展したホットヨガは「現代のヨガ」と言われます。それは時代と共にオーソドックスなヨガを現代人のライフスタイルや体型に合わせているから。瞑想と筋肉トレーニングメインのヨガを行いますから、つまり初心者にも取り掛かりやすいヨガとしても評判です。

 

同じヨガでもスタイル次第では瞑想中心でほとんど動かないことも…。ヒーリングを求める方には精神世界に奥深く入っていく瞑想タイプのヨガがオススメですが、ダイエットや美肌など美容、健康効果を期待する方にはホットヨガのようなアクティブ系ヨガが最適です。

 

日本でもホットヨガを体験できるスタジオがどんどん増えていますが、ハリウッドなど海外セレブたちもホットヨガを大いに摂りいれています。温めた部屋で流れるように「動」と「静」のポーズを連続的に行うホットヨガは、発汗量も物凄く一度経験すると癖になる程の快感を味わうことができます。

 

ホットヨガができる環境

ホットヨガ…と言う名称からもお分かり頂けると思いますが、ホットヨガは一般的なヨガとは異なり38度から39度前後に温めた空間で身体を動かします。実はこの温度こそ筋肉が柔らかくなる温度で、湿度も60%から65%程度に設定するのが特徴的です。

 

この絶妙な温度と湿度のバランスこそホットヨガの魅力で、普段汗をかかない方でも驚く程大量に発汗できますし、肌を乾燥させることなくヨガに励むことができます。

 

それに筋肉が最も柔らかくなる温度で身体を動かすことで、筋肉を含め身体に負担をかけにくくなります。アクロバティックな動きも多いヨガ・エクササイズですが、ホットヨガは身体を痛めにくいヨガスタイルですから身体が硬い方にもぴったりです。

 

ヨガの種類はたくさんありますが、ヨガスタイルによっては胡座をかいてじっと動かずにいたり、柔軟体操の延長線上のようなエクササイズで地味だったりします。その点ホットヨガは一般的なヨガのイメージを覆すハードな動きで汗もしっかりかきますから、やりがいを一番感じることができるヨガと言えるでしょう。

 

ただし気温が高い環境で身体を動かすヨガスタイルは体力もかなり消耗しますし、うっかり水分を摂取し忘れると貧血状態に陥ることも。またサウナが苦手な方、心臓の弱い方には不向きなヨガスタイルです。

当ページの記事がお役に立ちましたら、「いいね!」「ツイート」「ブックマーク」などして頂けますと、とっても嬉しいです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加