ホットヨガの服装

MENU

39度前後と温度も湿度も上げた状態で行うホットヨガは、数あるヨガの流派の中でも特殊なヨガの部類に入ります。

 

これから初めてホットヨガに挑戦する、と言う方はもちろん、今までに他のヨガを経験したことがある方も、ホットヨガを行う時のウェアに関してはあまり知識がないかも知れません。

 

実際のところ、はじめはTシャツやタンクトップ、キャミソール&短パンでOKです!

 

    

 

 

ホットヨガは想像以上に汗をかきますので、本当に汗だくになってしまいますので、Tシャツ&短パンがお手軽で良いですし、スタジオでもほとんどの方が普通のTシャツやタンクトップ&短パンでレッスンをされています。

 

 

でも、長く続けていくとウェアもきちんとしたものが欲しいと思うかもしれません。
また、形から入る事でモチベーションアップできるタイプの女性も多いんじゃないでしょうか?

 

そういう方にはホットヨガ専用ウェアがおすすめです。

 

 

おすすめのホットヨガウェア通販ランキング!

ホットヨガ専用のウェアって売ってるところを探すのが意外と大変です。

 

そんなホットヨガウェア専用ウェアを取り扱っている通販サイトの人気ランキングをご紹介しますね♪

 
AMAZON

thumb_www_urr_jp.jpg

 

実はホットヨガウェア探しには、大手通販サイトのAMAZONが一番おすすめです。

通常配送料無料!
返品無料!
とにかく品揃えが良い!
格安商品が見つかりやすい!

 

 
 
REAL STONE

オシャレで機能性も抜群のホットヨガ専用ウェアが欲しいなら「REAL STONE」がおすすめです!
REAL STONEが選ばれる理由

4320円以上お買い上げで送料無料
お得なセールが盛りだくさん!
誰でも知ってるヨガウェアの超人気ブランド

 

 

>>AMAZONでも購入できます

 
 
ヨガピース

ヨガピースが選ばれる理由

ヨガ商品に特価した大手通販
ホットヨガ用のウェアの品揃えも豊富
とにかくウェアがオシャレでかわいい

 

 

ワキ脱毛はお済みですか?

ホットヨガはノースリーブや薄着で行うので、どうしても気になってしまうのがワキ下の処理です。ヨガインストラクターは皆さん、きれいにワキ脱毛されていますね。

 

まだ脱毛に挑戦した事が無い方にはミュゼがおすすめです。

 

人気ナンバー1の脱毛サロンで全国に183店舗も展開されていて安心して通えます。

 

はじめに無料のカウンセリングがありますので納得したうえで通えます。

 

ミュゼの公式サイトはこちら

ホットヨガウェアはこんなものを選びましょう

ホットヨガ専用ウェアにも色々ありますが、ホットヨガ用の服装はまず通気性に優れているのが特徴的です。

 

反対に、通気性の悪い衣装だと身体も動かしにくく、ウェアの中で熱がこもってしまって貧血状態になってしまいそうです。

 

サウナスーツのような衣装はホットヨガには向いていませんから、できるだけ通気性に優れたものを選びましょう。

 

 

また、パンツの丈はお好みでショートでもロングでも構いませんが、もしひざ下以上長いウェアパンツにするなら、スリットが入っているデザインの方がポーズを取るのに便利です。

 

 

スリットが入っていると脚長効果も期待できますし、ホットヨガ独特の複雑なポーズを連毒的に取る時もスムーズに身体を動かすことができる筈です。

 

 

また、ホットヨガは通常のヨガとは比べものにならない程大量に汗をかきますから、速乾性に優れていると言う特徴も重要です。

 

速乾性に優れているウェアなら汗をかいてもすぐに乾きますし、選択後すぐに乾くので少ない枚数で使いまわすことができます。

 

 

もし週に4回以上など連続してレッスンを受けるなら、雨の日のことも考えて2〜3枚ヨガ用ウェアを用意しておくと安心です。

 

使用後必ず洗濯しますから、1枚か2枚しかないとすぐにボロボロになってしまう可能性があります。

 

 

またホットヨガは基本的にスポーツジムやヨガスタジオで行うものですから、持ち運びやすいようコンパクトにたためる軽量タイプのウェアがオススメです。

 

重さのないウェアはポーズを取る時も楽ですし、身体に余計な負担がかからないので重宝します。

 

ウェア以外の持ち物

ホットヨガレッスンを受ける時の持ち物についてお話したいと思いますが、ウェア以外にはとにかく飲み物が欠かせません。

 

飲み物と言っても水分を補給する為の飲み物ですから、清涼飲料水ではなくミネラルウォーターやスポーツドリンクにしましょう。

 

 

もちろんスタジオでも水分補給用の飲み物は売っていますが、特にこだわる方だとスポーツドリンクをハンドメイドしたり、内臓に負担をかけない為に常温の飲み物を自分で用意しているようです。

 

 

量は個人差がありますが、大体1回のレッスンで少なくても1リットル、多い方だと2リットル近く消費するようです。

 

「1回1〜2リットル?」とまだホットヨガ未経験者は驚かれるかも知れませんが、ホットヨガは本当に滝のように汗が流れるエクササイズです。

 

 

一度に一気に飲むのではなく、こまめに喉を潤していく容量で最低1リットルはあっと言う間に消費してしまいます。

 

 

その他タオル類もレッスン中に使うものとシャワーを浴びた後に使うものが必要ですし、レッスン後は下着まで汗でびしょびしょになってしまうので、着替えの下着も欠かせません。

 

また履き物に関しては、ほとんどのホットヨガスタジオで裸足で行なっているようです。